チェリーブロッサム



桜の花をイメージした日本製のカクテル。

大正時代に横浜の名門バー「パリ」のオーナー田尾多三郎によって考案された。

名前からは薄紅色やピンク色を想像するが、実際は深い紅色から濃い赤褐色のような色をしている。

チェリーブランデーの甘酸っぱい香りと味、ブランデーの豊かなコクをもち、飲み口は甘めだがボディが強くアルコール度数も高い。

著名なカクテルブックである『ザ・サヴォイ カクテルブック』でも紹介されており、世界的なスタンダードカクテルと言える。


標準的なレシピ
チェリーブランデー - 30ml
ブランデー - 20ml
レモンジュース - 2dash(約2ml)
ホワイトキュラソー - 2dash
グレナデンシロップ - 2dash
主に角底のカクテルグラスを使用する


作り方
シェイクし、カクテルグラスに注ぐ。


提供:フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)



大人のおもちゃ
アダルトグッズ通販



topn


- mono space -