マルガリータ



マルガリータ (Margarita) は、テキーラベースの著名なカクテル。
甘口で、女性にも人気があるといわれるカクテルの一つ。

由来
1949年にロサンゼルスのバーテンダー、ジャン・デュレッサーが考案。
彼の若き日の恋人マルガリータが、狩猟場で流れ弾にあたり亡くなったのを偲んでつけられたと言われている。
マルガリータという人名の元々の語源は、ギリシャ語の margarite (真珠)。

標準的なレシピ
テキーラ 1/2
ホワイトキュラソー(オレンジ風味のリキュール) 1/4
レモンジュース、またはライムジュース 1/4

作り方
上記材料をシェイカーに入れシェイクする。
縁に塩をつけたカクテルグラスに注ぐ。(スノースタイル)

バリエーション
ホワイトキュラソーの代わりにブルーキュラソーを使ったものはブルー・マルガリータと呼ばれる。
また、上記材料とクラッシュドアイスをミキサーで混ぜ、シャーベット状にしたものはフローズン・マルガリータと呼ばれ、人気がある。
この場合は冷たさで甘みが遠くなるので砂糖を小さじ1杯加える。
テキーラをラムで置きかえるとX-Y-Zになる。


提供:フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)



大人のおもちゃ
アダルトグッズ通販



topn


- mono space -