アイリッシュコーヒー



アイリッシュ・コーヒー (Irish Coffee) とは、ウイスキーをベースとするホットカクテルで、コーヒー、砂糖、生クリームの入った甘めのカクテル。
体が温まるため、主に寒い時期に好まれる。

由来
アイルランドで旅客機の乗客のために1942年に創案されたカクテル。考案者はジョー・シェリダン。

第二次世界大戦前の1930年代に飛行艇を使った大西洋横断航空路ができたが、当時のプロペラ飛行艇は気密構造ではなく、暖房があまりよく効かなかった。
そのうえ飛べる距離も短く、経路の途中で燃料補給にアイルランド南西部の港町・フォインズに寄り道しなければならなかった。

そこで燃料補給の待ち時間を利用して、飛行中に寒い思いをした乗客に体を温めて貰おう、という心遣いから、アイルランド名物のアイリッシュ・ウイスキーを利用したこの「燃料」が考案されたという。

一般的な材料
アイリッシュ・ウイスキー - 30ml
ホット・コーヒー - 適量
角砂糖或いはブラウンシュガー - 2、3個
生クリーム - 少量

作り方
グラスにホット・コーヒーを注ぎ、角砂糖或いはブラウンシュガーを入れる。
アイリッシュ・ウイスキーを注ぎ、ステアする。
生クリームをフロートさせ完成。
マドラーを添える場合が多い。

※ウイスキーを注ぐと温度が下がるので注意する。
エスプレッソマシンがあれば、事前にウイスキーをスチームで温めることが出来る。
なければステア後に電子レンジで温め、その後に生クリームをフロートさせても良い。

バリエーション
アイリッシュ・ミストを加えると、「アイリッシュ・ミスト・コーヒー」になる。
また、ベースが違うと名称が変わる。
ベースがスコッチ・ウイスキーなら、「ゲーリック・コーヒー」
ベースがコニャックなら、「ロイヤル・コーヒー」
ベースがアクアビットなら、「スカンジナヴィアン・コーヒー」
ベースがカルヴァドスなら、「ノルマンディ・コーヒー」


提供:フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)



大人のおもちゃ
アダルトグッズ通販



topn


- mono space -