ジン・トニック




熱帯植民地に働くイギリス人達の健康飲料としてトニックウォーターが飲まれていたが、それをジンと混ぜたところ大変好評で、第二次世界大戦後世界中に広まった。現在のスタンダードカクテルの一つ。

標準的なレシピ
クラッシュドアイス
ドライジン - 適量
トニックウォーター - 適量
ライムスライス - 1枚
ライムの風味を強くしたい場合、ライムジュースを使うとよい。また、ジンとトニックウォーターの割合は、大体1:5から1:7くらいであるが、好みにより調整すること。

作り方
グラスに氷、ジンを入れる。
トニックウォ−タ−で満たしステアする。
ライムスライスを飾る。

備考
アンゴスチュラ・ビターズを入れるとさらに辛口になる。
また、ドライジンはボンベイ・サファイアを入れるのが最近の流行らしい。
なるべく発泡させずにつくるとよりおいしくできあがる。


提供:フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)



サンプル動画!見放題
アダルトDVD通販



topn


- mono space -