シンガポール・スリング



シンガポール・スリング(Singapore Sling)は、ジンベースのカクテル。
その名の通り、シンガポール生まれのカクテル。

由来
1915年、シンガポールのラッフルズ・ホテルのバーテンダーが最初に作ったのが始まりである。


レシピ
ドライジン 45 ml
チェリーブランデー 15 ml
レモンジュース 20 ml
砂糖 1 tsp
飾り
マラスキーノ・チェリー
ソーダ水

作り方
ソーダ水以外の材料をシェークし、タンブラーに注ぐ。
ソーダ水を満たし、チェリーを飾る。
また、チェリーブランデーはシェークせず、最後にグラスに沈める作りかたもある。

上記が一般的で、かつラッフルズで最初に作られたオリジナルに近いものとされているが、現在のラッフルズではその後かなり改良が加えられ、トロピカルカクテルに近いものとなっている。

ラッフルズでのレシピ
ドライジン(ビーフィーターのもの) 30 ml
チェリーブランデー (ヒーリングチェリー)15 ml
パイナップルジュース 120 ml
ライムジュース 15 ml
コアントロー(ホワイトキュラソー) 7.5 ml
ベネディクティン 7.5 ml
グレナデン・シロップ 10 ml
アンゴスチュラ・ビターズ 1 Dash
飾り
パイナップルのスライスにチェリーを竹のピンで刺し、オリジナルグラスのふちに飾る。

ラッフルズでの作り方
上記材料をシェークし、オリジナルのグラスに注ぐ。最後に飾りを飾る。
実際には、シェークせずにブレンドです。


その他
スリング(Sling)とは、ドイツ語のSchlingen(飲み込む)からきていると言われ、スピリッツに甘みと酸味を加えて水で割った飲み物。他にもジン・スリング、ウォッカ・スリングなどがある。
このシンガポール・スリングも本来そのバリエーションの一つである。


提供:フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)



サンプル動画!見放題
アダルトDVD通販



topn


- mono space -