ポーラー・ショートカット



ポーラー・ショート・カット (Polar Short Cut) は、ショートドリンク(ショートカクテル)に分類されるカクテル。
コペンハーゲン←→東京間を北極回りで結ぶ航空路線(北回りヨーロッパ線。別名、ポーラールート)が、スカンディナビア航空によって1957年に開設されたのだが、その記念にカクテル・コンテストが行われた。
このカクテルは、そのコンテストのグランプリ作品である。
作者は、コペンハーゲンのバーテンダー、ポール・ドシャール。
ちなみに、このカクテルに使用されるチェリー・ヒーリングは、コペンハーゲンを首都とする国の、つまりデンマーク産の酒。
なお、コペンハーゲン←→東京間を北極回りで結ぶ北回りヨーロッパ線は、1990年代初頭までには廃止されたが、このカクテルは、その後も飲まれ続けた。


標準的なレシピ
ラム(ダーク)
ホワイト・キュラソー
ドライ・ヴェルモット
チェリー・ヒーリング
これらを、全て等量ずつ用いる。

作り方
ダークラム、ホワイト・キュラソー、ドライ・ヴェルモット、そしてチェリー・ヒーリングを同量ずつ量り取り、これらを全て氷を入れたミキシング・グラスで冷却しながら混ぜる。
それを、氷が入らないようにカクテル・グラス(容量75〜90ml程度)に注げば完成である。


提供:フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)



サンプル動画!見放題
アダルトDVD通販



topn




- mono space -