ソルティ・ドッグ



ソルティ・ドッグは、ウォッカベースのカクテルで、スタンダードカクテルの一つ。
グレープフルーツのさっぱりした口当たりと、グラスの縁の塩の組み合わせが絶妙であるとして人気が高い。

由来
1940年代にイギリスで生まれたカクテル。
「ソルティ・ドッグ」とは「甲板員」を意味するイギリスのスラングで、甲板員が甲板の上で汗だらけ塩だらけになって働く様子から来ている。
元々はウォッカではなくジンベースでライムジュースを入れる「ソルティ・ドッグ・コリンズ」というカクテルだった。
本格的に流行したのは1960年代のアメリカから。

標準的なレシピ
ウォッカ - 20 ml
グレープフルーツジュース - 40 ml
塩 - 少々

作り方
グラスの縁に塩をつけ、スノースタイルにする。
氷をいれ、ウォッカ、グレープフルーツジュースをそそぎ、ステアして完成。

備考
ノンスノー(グラスの縁に塩をつけない)にすると「ブルドッグ」or「テールレスドッグ」というカクテルになる。


提供:フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)



大人のおもちゃ
アダルトグッズ通販



topn


- mono space -