ファジー・ネーブル



ファジー・ネーブル (Fuzzy navel)は、リキュールベースのカクテルである。
ショートドリンクとしても、ロングドリンクとしても作られる。
作り方が簡単で、ビルドで作る(グラスに直接作る)ことができるので、ホームパーティ向きのカクテルともされる。
なお、ピーチ・リキュールは、好みのものを選択すれば良い。

由来
「ファジー(Fuzzy)」は日本語で「産毛(この場合は桃の皮の表面の毛)」のことを指すほか、ここでは「曖昧」という意味もあり、「桃なのかオレンジなのかわからない曖昧な味」としてつけられている。
「ネーブル(Navel)」は日本語で「へそ(この場合はモモやオレンジの果頂部)」のことを指すほか、ここではネーブルオレンジのことを指している。

歴史
ファジー・ネーブルの材料の一つとして使われることもあるピーチツリー(Peachtree)は、オランダのデ・カイパー社のピーチ・リキュールである。同社は、ピーチツリーを宣伝するために「ピーチツリー・トニック」というカクテルを提案していた。
ピーチツリー・トニックとは、その名の通り、ピーチツリーのトニック・ウォーター割りである。
デ・カイパー社は、この飲み方を、ピーチツリーを発売した当初から薦めていた。
このピーチツリー・トニックというカクテルは、1980年代のアメリカで流行し、ピーチツリーの人気も不動のものとなった。
しかし、その後「ファジー・ネーブル」が考案され、ピーチツリー・トニックよりもファジー・ネーブルの方が人気の高いカクテルとなった。
先述の通り、ファジー・ネーブルに使用されるピーチ・リキュールは、ピーチツリーに限定されない。
だが、このような経緯があるため、ピーチ・リキュールはピーチツリーに限定するとするレシピも存在する。


標準的なレシピ
ピーチ・リキュール(ピーチツリー/Peachtree、クレーム・ド・ペシェ) = 30ml
オレンジ・ジュース = 30ml

作り方
氷を入れた小型のオールド・ファッションド・グラス(容量120〜180ml程度)に、ピーチ・リキュールを注ぎ、次にオレンジ・ジュースを注いでからステアすれば完成である。
ただし、グラスにオレンジ(カット・オレンジ或いはスライス・オレンジ)を飾ることもある。
また、ロングドリンクとして作る場合も同様であるが、グラスはタンブラー(容量300ml程度)など、ショートドリンクとして作る場合よりも容量の大きなものを用いる。
なお、オレンジ・ジュースは、その場でオレンジを絞ったものを使用するのがベストであるが、市販のジュースを用いても良い。
特にホームパーティなどで作る時は、市販のジュースを用いた方が簡単である。
ただしその場合でも、果汁100%のオレンジ・ジュースを用いるのが一般的だ。


備考
好みによって割合は変えることがある。
特にロングドリンクとして作る場合は、オレンジ・ジュースでグラスを満たすので、アルコール度数は低くなる。
アルコール度数が低くなりすぎる場合は、ピーチ・リキュールを増量して対応する。なお、ロングドリンクとして作る場合のピーチ・リキュールの使用量は、45mlを標準とする。
ショートドリンクとロングドリンク、いずれの場合もオレンジを飾ることもある。
ピーチ・リキュールは、別にピーチツリーでなくとも良い。
ちなみにピーチツリーは無色透明なので、ピーチツリーを使った場合は、オレンジ・ジュースの色で仕上がりの色が決まる。


提供:フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)



大人のおもちゃ
アダルトグッズ通販



topn



- mono space -