バレンシア



バレンシア(ヴァレンシア)とは、リキュールをベースとするカクテルである。
基本的に、ショートドリンク(ショートカクテル)に分類される。
正式名称は、バレンシア・カクテルだが、通常、バレンシアと省略するので、本稿でも、以降、バレンシアと記述する。
なお、カクテル名のバレンシアというのは、オレンジの産地として有名な、スペインの東部の地中海沿岸部を指す、地方の名前である。
また同地域に存在する都市の名前でもある 。


カクテル名の由来
バレンシアというカクテル名の由来には諸説存在するが、大きく分けて次の3説である。

オレンジの産地、スペインのバレンシア地方の名を冠した。
バレンシア産のオレンジのジュースを用いて、このカクテルを作ったため、バレンシアと名付けた。
スペインの都市、バレンシア市の名を冠した。
なお、バレンシア産のオレンジのジュースを用いて、このカクテルを作ったため、その産地であるバレンシア地方の名を冠したとする、2つの説を合わせた説も存在する。


標準的なレシピ
アプリコット・ブランデー : オレンジ・ジュース = 2:1
オレンジ・ビターズ = 4dash

作り方
アプリコット・ブランデー、オレンジジュース、オレンジ・ビターズをシェークして、カクテル・グラス(容量75〜90ml程度)に注げば完成である。
なお、オレンジジュースは、その場でオレンジを絞ったものを使用するのがベストであるが、 市販のジュースを用いても良い。
しかし、このカクテルにはバレンシアという名前が付いているので、バレンシア産のオレンジを使ったジュースで作りたいところである。


備考
オレンジ・スライス(輪切りにしたオレンジ)など、オレンジを適切な形状に切って、飾っても良い。
オレンジ・ビターズは、入れ過ぎると苦くなるので入れ過ぎには注意すること。
また、飲む人の好みに応じてオレンジ・ビターズを少なめにするレシピも存在するし、さらには、オレンジ・ビターズを入れないことさえある。
あくまで、4dashが標準だが、オレンジ・ビターズの使用量は、飲む人の好みに大きく依存することを断っておく。
お酒をあまり飲めない人のために、アプリコット・ブランデー : オレンジ・ジュース = 1:2 に、グレナディン・シロップを2分の1tsp加えるというレシピもある。
カクテル・グラスにではなく、氷を入れた小型のオールド・ファッションド・グラス(容量180ml程度)に作ることもある。
この場合も、作り方はカクテル・グラスに作る場合と同様に、シェーカーを使って作れば良い。
このカクテルは、オールデイカクテルとしても、アフターディナーカクテルとしても分類されることがある。


提供:フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)



大人のおもちゃ
アダルトグッズ通販



topn


- mono space -