アブドゥーグ



アブドゥーグは、ウオッカベースのカクテルである。

さっぱりとしたヨーグルトの味わいが特徴のカクテル。

概要
イラン生まれのカクテル。
ペルシャ語でアブは「水」、ドゥーグは「ヨーグルト」の意味。
無色透明なウオッカを水に見立てている。
ヨーグルトがベースのためさっぱりとした清涼感がある。甘味となる材料は使わないが塩が味を引き締めるため、甘みにも似た塩とウオッカのうまみが感じられる。


標準的なレシピ
ウォッカ - 30ml
プレーンヨーグルト - 60ml
塩 - 少量(ひとつまみから小さじ1/2程度)
ソーダ - 適量
主にゴブレット型グラスを使用。


作り方
ソーダ以外の材料をグラスに注ぎステアする。
よく混ざった状態に氷、ソーダを入れ軽くステアする。

備考
ヨーグルトは混ざりにくいため念入りにステアする必要がある。
ソーダの量を少なくするとまろやかな味わいに、逆にソーダの量を多くすると辛みと酸味が増す。


提供:フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)



大人のおもちゃ
アダルトグッズ通販



topn


- mono space -