ボストンクーラー



ボストン・クーラーとは、ラムをベースとしたカクテルであり、冷たいタイプのロングドリンク(ロングカクテル)に分類される。

また、シティカクテル(都市の名称を冠しているカクテルのこと)の1種でもある。

なおクーラーとは、カクテルのスタイルの1つで、蒸留酒に酸味と甘味を加え、そこにジンジャー・エールのような炭酸飲料(または炭酸水)を入れたものであるから、このボストン・クーラーは、その名の通り、クーラーの1つでもある。

ちなみに、ボストン・クーラーというのは正式名称であって、ボストン・クーラー・カクテルといった呼び方はしない。

標準的なレシピ
ラム(ホワイト)(ライト) = 45ml
レモン・ジュース = 15〜20ml
シュガー・シロップ(粉砂糖も可) = 1tsp
ジンジャー・エール = 適量

作り方
ラム、レモンジュース、シュガー・シロップをシェークし、氷を入れた、タンブラー(容量240〜300ml程度)やゾンビ・グラス(コリンズ・グラス)(容量300〜480ml程度)のような、やや大型のグラスに注ぎ、そこに十分に冷やしたジンジャー・エールを加えてグラスを満たし、軽くステアすれば完成である。
なお、レモンジュースは、その場でレモンを絞ったものを使用するのがベストであるが、市販のジュースを用いても良い。

備考
ラムは、ホワイトかつライトラム(もっともホワイトラムは基本的にライトラムであるが)を用いる。
甘味料はシュガー・シロップを用いても良いし、砂糖を用いても良い。
シロップを用いない場合、砂糖の溶け残りには注意すること。
好みに応じて甘味料を増減しても良い。
ジンジャー・エールではなく、炭酸水を使う場合もある。
しかし、ボストン・クーラーの場合、炭酸水はあくまでジンジャー・エールを代用したものという扱いだ。
つまり、ジンジャー・エールの無い時に、炭酸水で作っても良いといった程度のものなのである。
無論、飲む人が炭酸水を使ったボストン・クーラーが好きなのであれば、炭酸水を使って作れば良いが、逆に、バーなどで炭酸水を使ったボストン・クーラーが飲みたい場合は、その旨を予め告げる必要がある。
ボストン・クーラーを注文した際に、何も断りを入れなかった場合、ジンジャー・エールを使ったボストン・クーラーが出てきたとしても、文句は言えない点に注意。
適切な大きさと形に切った、レモンやライムを飾ることもある。


提供:フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)



大人のおもちゃ
アダルトグッズ通販



topn


- mono space -