マグノリアブロッサム




マグノリア・ブロッサム ( Mgnolia Blossam ) は、ジンをベースとするカクテルであり、ショートドリンク(ショートカクテル)に分類される。

カクテル名は、泰山木(たいさんぼく)(モクレン)の花を指す。

1959年よりも前には存在していたカクテルである。

標準的なレシピ
ドライ・ジン : レモン・ジュース : 生クリーム = 2:1:1
グレナディン・シロップ = 1〜2dash

作り方
ドライ・ジン、レモンジュース、生クリーム、グレナディン・シロップをシェークして、 カクテル・グラス(容量75〜90ml程度)に注げば完成である。
なお、レモンジュースは、その場でレモンを絞ったものを使用するのがベストであるが、市販のジュースを用いても良い。


類似名のカクテル
マグノリアという名称のカクテルも存在する。
気を付けなければならないのは、マグノリア・ブロッサムとは全く性格の異なるカクテルである点だ。
こちらは、ショートドリンクではなく、ロングドリンク(ロングカクテル)なのである。
なお、どちらも冷たいタイプのカクテルである点は共通している。

レシピ
ブランデー = 30〜45ml
卵黄(鶏卵) = 1個分
キュラソー(色など詳細不明) = 1tsp
シャンパン = 適量

作り方
ブランデー、卵黄、キュラソーをシェークして、タンブラー(容量240ml程度)に注ぎ、シャンパンでグラスを満たせば完成である


提供:フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)



サンプル動画!見放題
アダルトDVD通販



topn



- mono space -